マンション大規模修繕

マンション工事の業者選び

マンションの工事の騒音について

マンションの工事を始めるにあたり、騒音の問題をきちんと検討することが重要なポイントとして挙げられます。特に、近隣に迷惑が掛からないように作業をするためには、ある程度のテクニックが必要となることがありますが、信頼のおける工務店にサポートを依頼することで、何時でも落ち着いて対応をすることが可能です。現在のところ、人気の高いマンションのリフォームの方法について、様々なメディアで紹介される機会が増えてきており、将来的に優良な業者に対応を任せたい場合には、早いうちから便利な情報をキャッチすることが良いでしょう。

大規模修繕工事のスケジュール

マンションの維持管理は、住人全員で構成する管理組合が、長期修繕計画に基づいて修繕積立金を使用して行います。長期修繕計画は、建物の新築時には過去の事例などを基づいて標準的な耐用年数を計算し、以後、各部の劣化状況などを点検して、工事を先延ばししたり、前倒ししたりしますが、今後の課題として消費税の増税があります。消費税が8%から10%に上がると、工事の予算は単純にそれだけ増えてしまいます。消費税の増税時には、竣工が増税後になったとしても、契約時期が増税の6カ月以上前の場合、旧税率が適用される特例があります。マンションの大規模修繕は、かかる費用も高額なので、今ある設備は使えるだけ使って、しかも費用を旧税率で済ませられるように、増税施工の6カ月以上前に先行して契約すると効果的です。

↑PAGE TOP